「これから&もっと」産廃業をサポートするブログ!! 静岡県浜松市/産廃許可/産業廃棄物/収集運搬/行政書士
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不法投棄がなぜ無くならないか。。。

言われ続けていることです。
年々厳しくなる規制や取締りは。。無くならない不法投棄が原因の一旦です。
これだけ取締りが厳しくなっているのに何故不法投棄が無くならないのでしょうか。


不法投棄が無くならない理由。。

<その1>
処分コスト
・現在、最終処分場は数年しかもたない。。と言われているほどに逼迫しています。最終処分場が無くなれば廃棄物はどこへ持ち込めば良いのでしょうか。そんな最終処分場は排出事業者や中間処理業者にとって大変貴重な存在なのです。

したがって。。処分コストも高い。。。


<その2>
行き場の無いリサイクル品
・リサイクル品に関しては、なかには選別や形成の過程で手間のかかる物も少なくなく、本来品よりもリサイクル品の方が値が高くなり、結果売れなくなってしまう。。という事態も生じています。
・また、再生理由でリサイクル品を集めてはみたが、リサイクル処理場が無い。。有っても売れるどころか処分費用がかかってしまいそうだ。。そうなった時、そのリサイクル品は身動きがとれなくなってしまいます。

したがって。。行き場が無くなる。。。

そんな悩みをかかえる経営者の一握りが不法投棄をしてしまう。。
事件が明るみに出るたびに法律が改正され、規制が厳しくなる。。。
完全に悪循環になっています。


排出事業者は、排出する廃棄物の処理コストを下げようとするあまり、金額のみを重視して適性処理がおろそかになりやすい傾向があります。
廃棄物処理に関しては「安い処理業者」を選ぶリスクを十分認識する必要があるのです。コストだけで廃棄物処理業者を選ぶのではなく、適正処理の観点から処理業者を選ぶことが、永い目でみてコストを下げる事になり、会社を守ることにもなるのです。

今日の持久走:16分51秒/3km

人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 環境ブログへ

◆◇あなたのクリックから世界を変えてみませんか◇◆
貧困、難民、環境破壊などさまざまな問題をバナーをクリックする事でスポンサーからNGOに寄付をします。
あなたも是非イーココロ会員になってください。私からのお願いです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksoffice.blog81.fc2.com/tb.php/99-cb5038d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。