「これから&もっと」産廃業をサポートするブログ!! 静岡県浜松市/産廃許可/産業廃棄物/収集運搬/行政書士
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



きょうは「行政書士法人じゅげむ」におじゃまして、電子定款作成の仕組みについてお教えいただきました。
社内向けのマニュアルを用いて実際の作成作業を細かく教えていただいたので、大変勉強になりました。
その後の昼食もご一緒して、楽しくすごさせていただきました。
酒井先生、渡辺先生ありがとうございました。



行政手続も電子化の時代です。
数年前、電子文書は紙ではなく印紙は不要という国税局の判断が出たときには、これは電子化が加速するぞ。。っと感じました。
しかし、日本の契約文書の特徴である押印印影の問題でしばらくは停滞していました。でも電子認証制度のおかげで解決しそうな気配はしてきました。。。。。だけど。。

。。。行政書士などが専門的に業務として使用することは多くなるでしょうが、一般の国民が電子認証を使いこなす様になるには少し時間がかかるかもしれません。。



PCソフトなどのプログラムなどは、仕組みを作る側と使う側が意見を出し合って機能や操作性を追求していくことでより使いやすいシステムになっていきます。
してみると。。
電子文書が公に普及するかどうかは我々行政書士にかかっている??とも言えるのではないでしょうか。行政書士がもっと使っていくべきですね。



しかし電子マニフェスト(産廃管理票)の例もある様に。。。民間のシステムとは違いなかなかコナレてこないかもです。
電子マニフェストは結局使いづらいので、民間のソフト会社がプログラムを上乗せしてやっと動かしています。いつぞやはバージョンアップがのびのびとなって数ヶ月かかり、信用を失ってしまいました。当然民間なら厳守すべき納期を守らず。。延期延期で。。送られてくるFAXを見るのもイヤになった記憶があります。。。愚痴か(^ ^ゞ
クリックしてね♪d(^0^)b♪



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 環境ブログへ

◆◇あなたのクリックから世界を変えてみませんか◇◆
貧困、難民、環境破壊などさまざまな問題をバナーをクリックする事でスポンサーからNGOに寄付をします。
あなたも是非イーココロ会員になってください。私からのお願いです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksoffice.blog81.fc2.com/tb.php/84-33c44c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。