「これから&もっと」産廃業をサポートするブログ!! 静岡県浜松市/産廃許可/産業廃棄物/収集運搬/行政書士
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開業準備中です。
いつもご訪問いただきましてありがとうございます
皆様のアクセスが日頃のブログ更新の励みになります。クリックしてね


暫く連載で、廃棄物処理法関係の良く有る違反について書いていきます。

今日は「無許可営業」について

収集運搬業の許可業者さんが陥りやすい法律違反で「無許可営業」があります。

<事例>
収集運搬業の許可を有する運送業A社は、廃プラスチック・紙くず・木くず・ガラス陶磁器くず・がれき類の5品目の許可をもっていたが、建設業B社から建設系の廃棄物の運搬を依頼された。A社には金属くずの許可は無かったが、排出事業者であるB社が有価で他社に引取らせることになっていた。
いざ運搬が始まってみると多量の金属くずが混入し、当然マニフェストにも金属くずの記載がされてしまった。
その後保健所の立ち入り調査で発覚、無許可営業に問われた。


これも通常の業務を行うの中で可能性のある法律違反です。契約書・マニフェスト・業務管理などの管理が甘くなっている場合におこることが多いようです。


前回の「再委託」と同様に、気づかずに行われるケースも多くありますが、業務停止や最悪で許可取消しの行政処分、法違反として五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処せられます。これもすぐに適用される事は通常なく、委託業者が違反行為に対する都道府県知事の勧告に従わなかった場合は、措置命令→罰則対象という段階を経る事となります。


第25条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  第七条第一項若しくは第六項、第十四条第一項若しくは第六項又は第十四条の四第一項若しくは第六項の規定(一般廃棄物又は産業廃棄物の許可制)に違反して、一般廃棄物又は産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分を業として行つた者


クリックしてね♪d(^0^)b♪

人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

あなたのクリックから世界を変えてみませんか。
貧困、難民、環境破壊などさまざまな問題をバナーをクリックする事でスポンサーからNGOに寄付をします。
あなたも是非イーココロ会員になってください。私からのお願いです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksoffice.blog81.fc2.com/tb.php/30-33a45ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。