「これから&もっと」産廃業をサポートするブログ!! 静岡県浜松市/産廃許可/産業廃棄物/収集運搬/行政書士
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済産業省原子力安全・保安院は、平成20年12月3日「エアコン設置工事に係る電気工事士法の解釈適用」を定め、電気工事業者に対し、この内容を踏まえた適切なエアコン設置撤去工事の作業に従事するよう求めています。

この法解釈によって、家電販売業者を含め、フロン回収業者に関しても業界団体等から電気工事業登録についての講習会の案内が届いています。

もちろんフロン回収業者は単にエアコンや冷蔵庫のフロンを回収するだけですが、たまに家電エアコンのポンプダウンおよび撤去を依頼されます。その撤去作業自体に電気工事業の登録が必要であるといっているのです。(ポンプダウンとは:室内機側のフロンを室外機に封じ込める作業)

このことから、広くエアコン撤去にたずさわる解体業、産廃業、フロン回収業、家電販売業などの事業者は、電気工事業の登録を得けなければ、撤去作業が出来ない事になってしまうのです。

これはかなり由々しき事態です。

皆様!!いそぎご相談を!! ⇒行政書士加藤木剛 053-401-5755
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。